×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

酵素とは

酵素は、最近よく耳にする言葉ではないでしょうか?

 

酵素ドリンクで健康に、ダイエットに最適など、さまざまな形で、健康食品として市場に出回っています。

 

しかし、酵素とは何?と聞かれると、体に良い物じゃない?という程度の知識しかないという方も多いと思います。

 

酵素とは、体内において、体に必要なモノに変換をする物質と捉えることができます。

 

人間は体のためにさまざまな栄養素を含む食べ物を食べていますが、それがそのまま栄養になるわけではありません。

 

たんばく質が豊富な肉は、そのままの形で体内に吸収されるのではありません。

 

例えば、肉を食べた時に酵素が登場し、体内に必要な形に変換をさせます。

 

ですから、肉だけを食べたとしても、体には何の効果もないということです。

 

健康食品の酵素などを摂ると、体内での変換機能が高まりますよというのが、酵素の機能になります。

 

要するに、変換は体内においては代謝という言葉に置き換えられますが、代謝機能を高めることができるのが酵素と言えます。

 

代謝は、血肉を作るだけではなく、美容に必要な美肌効果、
排泄に大切な代謝などを行うこと、そして人間が生きていくためのエネルギー変換などで、健康を維持しているものです。

 

 

酵素ドリンクなどだけではなく、主に野菜に多く含まれていますから、毎日の食生活の中で野菜をふんだんに食べるということが。
まるでお題目にように言われるわけです。

 

野菜と言うと、ビタミン補給ですが、このビタミンに酵素が含まれていると言っても過言ではないでしょう。